レジストレーションコード発行サービス 利用規約

第1条 (用語の定義)
(1)「当社」とは、株式会社テクノブラッドを言います。
(2) 「提携先」とは、株式会社スクウェア・エニックスを言います。
(3)「本サービス」とは、当社が運営するレジストレーションコード発行サービスを言います。
(4)「レジストレーションコード」とは、利用者が提携サービスの提供を受ける際に、当該提携サービスを購入又は利用する権利があるものであることをコンピュータ上で認証するために必要な記号を指すものとします。
(5)「提携サービス」とは、本サービスから発行されたレジストレーションコードを使用して、利用者が当社の提携先から「ドラゴンクエストⅩ」の提供を受けるサービスを言います。
(6)「利用者」とは、本サービスの利用登録を行った顧客を言います。

第2条 (規約の追加・変更)
1.当社は、利用者の了承を得ることなく、この利用規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。
2.変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第3条 (利用者の自己責任)
利用者は、本サービスを自己の責任において利用するものとし、この利用に際して他社又は当社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。

第4条 (レジストレーションコード等の管理責任)
1.利用者は、自己のメールアドレス、パスワード及びこれに対応するレジストレーションコードを貸与、譲渡、名義変更、売買または質入してはならず、また、方法の如何を問わず他者に利用させてはならないものとし、自己の過失の有無を問わず、それらの使用(自己が行ったか否かに関わらず)及び管理について一切の責任を負うものとします。
2.利用者は自己のメールアドレス、パスワード及びこれに対応するレジストレーションコードにより提携サービスが利用された結果について、その行為を自己が行ったか否かに関わらず責任を負うものとします。

第5条 (提携サービス)
1.利用者は本サービスで発行したレジストレーションコードを提携サービスで利用することができます。提携サービスの利用に係る契約は利用者と提携先の間で成立するものとします。
2.利用者は、提携サービスの提供主体は、当社でなく提携先であることを認識し、提携先が定める「ドラゴンクエストⅩ」の利用条件を遵守する他、提携先から指示を受けた場合は、これを遵守するものとします。ただし、利用者による提携サービスの利用に際しては、提供先が定める「ドラゴンクエストⅩ」の利用条件のうち、利用料金に関する規定は適用されないものとします。
3.利用者は、提携先が定める「ドラゴンクエストⅩ ソフトウェア使用許諾契約」に同意した上で、提供サービスを利用するものとします。利用者による提供サービスの利用は、利用者の「ドラゴンクエストⅩ ソフトウェア使用許諾契約」への同意とみなされるものとします。
4.当社は、提携サービスの利用により発生した利用者の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、及び提携サービスを利用できなかったことにより発生した利用者の損害に関し、一切責任を負わないものとします。

第6条 (個人情報の管理)
当社は以下の各号のいずれか以外の目的で利用者の個人情報を利用しません。
(1) カスタマーサポートの目的
(2) メールや郵便物により当社の商品やサービスに関する案内をする目的
なお、利用者の個人情報の取扱に関しては、別途当社の「プライバシーポリシー」に準拠するものとします。

第7条 (禁止事項)
利用者は、本サービスの利用に際して、次の事項に該当するもしくはその恐れのある行為を行わないものとします。
(1) 本サービスの通信妨害、通信傍受、本サービスを運用するサーバへの侵入又は情報奪取行為
(2) 本サービスの意図する目的ではない目的での本サービスの利用
(3) サーバのバグの不正な目的での使用
(4) メールアドレス、パスワード及びこれに対応するレジストレーションコード等の貸与、譲渡、名義変更、公開、売買、質入または第三者に利用を許可すること、及び担保に供すること
(5) 利用者が所有するものではない本サービスのメールアドレス、パスワード及びこれに対応するレジストレーションコード等を利用して本サービスを利用すること
(6) 公序良俗に反する行為
(7) 犯罪に結びつく行為
(8) 以上に挙げた以外の当社及び提携先に支障を与える可能性のある一切の行為

第8条 (本サービスの利用停止)
当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、利用者の本サービスの利用を直ちに停止することが出来るものとします。本条に基づく本サービスの利用停止によって利用者に生じた損害につき、当社及び提携先は、一切の責任を負わないものとします。
(1) 利用者が本規約に違反し、または違反する恐れがあるとき
(2) 第7条に定める禁止事項に該当し、または本サービスの運用を妨げ、もしくは妨げる恐れがあるとき
(3) 利用者の不注意な管理によってメールアドレス、パスワード及びこれに対応するレジストレーションコード等の流出が発生し、本サービス利用上の損害又は他者による不正利用などが発生した場合
(4) その他、本サービス運用遂行に支障をきたすと当社が判断した場合

第9条 (本サービスの利用終了)
当社は利用者が第7条の各項所定の事由に該当し、当社の業務遂行に支障をきたすと当社が判断した場合には、事前の通知なしに直ちに本サービス利用を停止させることができるものとします。本条に基づく本サービスの利用停止によって利用者に生じた損害につき、当社及び提携先は、一切の責任を負わないものとします。

第10条 (本サービスの変更、追加、廃止)
当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更、追加、廃止することができるものとします。本条に基づく本サービスの変更によって利用者に生じた損害につき、当社及び提携先は、一切の責任を負わないものとします。

第11条 (本サービスの一時中断)
1.当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することができるものとします。
(1) 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
(2) 第1種及び第2種電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3) 天災などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(4) 火災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合
(5) 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
(6) その他当社が必要と判断した場合
2.当社及び提携先は本条に基づく本サービスの一時中断によって生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。

第12条 (準拠法)
この利用規約に関する準拠法は、日本法とします。
附 則
この利用規約は2013年9月26日から実施します。